mage-life.cocolog-nifty.com > カンボジア旅行記     -アンコール・トム編-

01いざ!カンボジアへ
02チケットセンターにて
03バイヨン寺院の南大門
04南大門へ向かう通路
05蛇神ナーガをひく戦士
06南大門をくぐって正面中央塔を見る
07犬?っぽい何か
08バイヨン寺院の第二回廊
09第二回廊の壁画
10第二回廊のさらに奥へ
11中央仏塔内部の壁
12第二回廊を抜けた先
13デヴァダー像
14クメールの微笑み
15砂岩に描かれた壁画のひとつ
16バイヨン寺院の東門
17息抜きに
18東門を抜けた先のテラス
19像のテラス
20南北に伸びる象のレリーフ
21象のレリーフのアップ
22ライ王のテラスの壁面
23ライ王の像
24像のテラスから広場をみる
25レッツゴー!
26天罰はこの先で‥

<< 前 | トップページ | 次 >>

19像のテラス

19像のテラス

東門を抜けた先のテラスの一つ、象のテラス。
南北300メートルにわたり巨大な象のレリーフが続きます。テラスには木造の楼閣建っていたそうです。
神話の中に出てくる象は頭が3つで体が一つなんだそうです。忘れてしまいましたが神様の
乗り物として神聖な生き物だったようです。(でも石切り場から石引かせてたんだよなぁ‥)
ほかにもヴィシュヌ神は神鳥ガルーダに乗ってたり、シヴァは聖牛に乗っていたそうです。

固定リンク